自然素材を活かした可変性のある新築注文住宅|愛知県豊橋市オオカワ

モデルプラン

plan

「将来を見据えた可変性」ってなに?

オオカワでは、家づくりの際には「いま」のライフスタイルだけでなく将来的な要望などもお聞きし、
お客様のライフスタイルから「この先」の可能性も計算しプラン設計をしていきます。
「将来を見据えた可変性」を予め計算しておくことで、ライフスタイルの変化によって改修工事が
必要になった場合でも圧倒的に改修費用を抑えることができるほか
改修したことによって、家の中の動線が悪くなったり、住宅性能が落ちて住みにくくなってしまったという事態も避けることができます。
熟練の技術を持っているからこそできるライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる「可変性を持った家」。
これがずっと永く住み続けることができる家づくりにおいて大切なことだとオオカワは考えています。

例えば、こんな家族だったらどんなプラン設計だと良いか?
モデルプランを考えてみました。

モデルプラン

家族構成 ご主人 / 奥様 / お子様1人
プロフィール ●ご主人(33歳) 会社員  
 趣味は旅行などアウトドアが好き。休日は会社の仲間と釣りに行くことが多い
●奥様(31歳) 専業主婦  
 現在は子育て中。来年ぐらいに2人目をつくりたい。下の子が小学生になったら働きたいと考えている。
●お子様(1歳)男の子    
 わんぱく
理想の家 カフェ風のオシャレな家がいい。ホームパーティーなどもしたいから広めのリビングが欲しい。
将来について 自分達の身体が不自由になっても、施設などには入りたくないが子どもに迷惑もかけたくない。
敷地面積 132㎡(39.88坪)
建物面積 121㎡(36.75坪)
1F延床63.7㎡(19.25坪)
2F延床57.9㎡(17.50坪)

1F 2F

設計のポイント

家族と過ごす空間を持ちつつプライベートな場所も作りました。
将来的に子供部屋も簡単に増やせます。
子供の教育、お酒、夫婦のコミュニケーションが楽しめる設計となっています。