自然素材を活かした可変性のある新築注文住宅|愛知県豊橋市オオカワ

オオカワがつくる家は
『永く暮らせる家』

人々の暮らしは時代やその時のライフスタイルによって常に変化していきます。例えばテレビやカーテン・小物などはその時々の好みなどで買い替えたり、住宅設備などは小規模なリフォームなどで対応することができますが、家そのもののつくりや性能を変えるとなるとかなり大がかりなことになります。
せっかくこだわりをいっぱい詰め込んでつくった家も、時代やライフスタイルの変化によって、家をつくった当時は良かったけど何年かして「今は住みにくい家」になってしまうこともあります。オオカワは本当の意味で「永く暮らせる家」とは建物の耐久性のことだけではなく、様々な変化にも柔軟に対応しつつ、そこに住まう人が快適に、健康的に住まえる家だと考えています。それを実現するのが「将来を見据えたプラン設計」と「自然素材を活かした家づくり」です。どちらか片方だけではダメです。両方を兼ね備えるからこそ永く住まえる家になるのです。家づくりは「一生で一番大きな買い物」と言われ、家づくりにはたくさんの人が関わっているわけですから、やっぱり永く快適に暮らしたい・暮らして欲しい。それはお客様をはじめ、その家づくりに関わった人すべての願いだと思います。そんな皆の願いを実現させる家づくりをオオカワはしていきたいと考えています。

ずっとずっと永く暮らせる家

永く快適に、健康的に暮らせるように

「将来を見据えた可能性」ってなに?

建ててからも安心できるから永く住まえる

オオカワで家を建てたお客様インタビュー

オシャレで可変性をもったコンセプトハウス

新着情報NEWS

2017/3/13

ホームページを開設しました。

ブログ インスタ

ご要望があれば
「ハーフビルド」も承ります。

「ハーフビルド」とはあまり聞き慣れない言葉だと思います。簡単に言ってしまえば「お客様と一緒につくろう」と言うことです。もちろん家の半分をお客様につくってもらうというわけではなく、あくまで1部屋ぐらいを私達と一緒に塗り壁をしたりして施工しようということです。
家づくりをしていく中で、お客様から「自分達の家だから、自分達も何か手伝いたい」というお声をいただくことも多く、「それなら一緒にこの部分をつくりましょう!」ということがあってから始めるようになりました。お客様がご自分でつくることで、より家に対しての想いは強くなるし、中々体験できることではありませんので良い思い出にもなります。モノづくりが好きな人、DIYが好きな人には特に喜ばれます。コスト的にも、お客様に手伝っていただくことで若干コストが減るので、例えばクロスの価格で自然素材の仕様に変えることも可能です。「自分達もやってみたい!」という方は是非私達と一緒に施工してみましょう!

ご要望があれば「ハーフビルド」も承ります。